このブログを検索

2014年6月24日火曜日

(音) エゴラッピン至高の1曲 - 色彩のブルース

中森明菜もカバーしていますし、とても有名な曲(なのかどうか不明)ですが、いいものはいいです。


吐き出す言葉に 熱いメロディー
切なくよみがえる デジャブュの香り
心を溶かす 色彩のブルース

2002年の冬、日本海側の北國でアルバイトをしていた行き帰りに、よくこの曲を聴いていた気がします。雪が降って降って降り積もって、車が渋滞して全然進まないことが…あの頃の雪國でもありました。

それからもう12年も経つのかと、そしてこの曲が、ますます自分の中で輝きを放っているのかと思うと、人生の不思議さに感謝するとともに眩暈がしそうになります。


***
Ego Wrappin'なら「くちばしにチェリー」も好きですが、「BRAND NEW DAY」(2010年発表)の方がより好みです。今まであまり考えたことありませんでしたが、この曲調は夏っぽいですかね。


何でもこいや いけないのかい あんたはどうだい 茶番じゃないかい
BRAND NEW DAY 笑って
日に日に何度も試そうでっかい夢がいっぱい茶の湯いっぱい
BRAND NEW DAY 笑って


0 件のコメント: